【ISLANDER Cafe de Omotenashi】 2017.4.16-19.

今回、我が家にお泊まり頂いたのは、1年間の休みを取って旅に出る中学校の先生で、ここ小笠原が旅のスタート地点だそうです🛳
そんな、お客様のリクエストにより『戦跡・ナイト・シーカヤック・ハートロック』とツアーまるごとパック編となりました✨😅💦
入港初日、早速お弁当を持って『戦跡探訪ツアー』に出掛けて、夕暮れにはウェザーに辿り着きました💨
戦跡探訪ツアー!
初日のウェザーステーションでの夕陽。
微妙な夕陽となりましたが、なんとなく焼けた夕焼け空に魅せられて、その足でナイトツアーのお客様を迎えに行き、オオコウモリやオカヤドカリを見てから再びウェザーにてスターウォッチングです✨
横になった途端に大粒の星が流れ、暫く眺めるも小さな星が、やっと流れた程度となってしまいましたが、満足のいく夜となりました🌟
翌日は、カヤックにてジニービーチに上陸出来て、皆んな大満足な1日を過ごして貰えました🌊
3日目、昨日の天候が嘘の様に朝から雨が降ったりして、またまた嫌な空模様です☔️
それでも出発する頃にはどうにか雨が止み、歩み始めました⛰
千尋岩まで三分の一地点まで来ると、15年前には40羽以下だった『赤ポッポ』が、昨年末には500羽ほどまでに増えたと言いますが、なかなか出会えません。そんなことを初日話していたところ、ハートロックにてようやく出逢えました❣️
そんな赤ポッポと出逢えば、暫しハトの行動を見守り足留めとなります🐦💦
たっぷりと眺めた後、山頂に出ると物凄い雲に覆われた景色が現れ、直ぐに引き返すこととなりましたが、帰りのガジュマルの森でのんびりとランチタイムを過ごし、待ちに待ったワラビの季節となり、翌日のランチ様に摘んで帰りました✨😚
そんな日々もあっという間に出港日を迎え、朝から雨が降ったりする中、南島ツアーへと出掛けて行きました🌊
戻ってからツアーの様子を聞くと、何とか無事に南島上陸も果たし、満足のいくツアーだったそうで良かったです🐳
最後の『おもてなし』
島のワラビ。
ハートロックへ向かう途中に『ワラビ谷』があります。
出港時間まで後はのんびりとテラスで、同室のお客様と島でバイトする女の子を交えて、昨日のワラビを使い蕎麦をメインにして、ランチタイムを過ごし波立つ海原の中、次なる旅へと島を去って行きました✨🛳
民泊ホスト並びに、ネーチャーガイドのガンジーでした✨🤗🏝
2017.4.20.

【ISLANDER Cafe &TOURS】暑い陽射しが降り注ぐ小笠原🐬皆んなでビーチに繰り出しBBQ🍖旅先で出会った仲間たちが集まれば楽しい事が一杯❣️海に山へと滞在中のツアーもお任せください🏝

【GO ON A TRIP】暮らすように旅をする。いつでも親戚の家に遊びに来たかのように、気楽に泊まれる宿を目指しています。 僕自身が旅をする中で、大切にして来たもの。それは人との繋がり、そして絆です。初めて訪れた瞬間に、ここ小笠原で暮らしたいと思い、30年程前に移住しました。そこまで心踊らされた島の魅力を、今度は僕自身が導えていきたく、民泊並びにネーチャーガイドを始めました。宜しくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000